アクティビティ

セミナー集客管理

スピーディにセミナー案内ページを作成

  • 数ステップの設定でセミナー案内ページを準備できます。
  • HTMLなどのコーディングは不要です。ページに表示する内容を入力するだけで、セミナー案内ページを作成可能です。

2種類の申し込みフォーム

  • 2種類の申し込みフォームを要件によって使い分けられます

会員ID登録型

  • 会員IDを登録して申し込みを行う形式です
  • 会員登録の処理がありますが、一度会員ID登録すると、別のセミナー申込時に同じIDでサインインするだけで申し込みが可能になります

スポット登録型

  • セミナー毎に申し込みフォームを用意して登録を受け付ける形式です
  • セミナーでよく使われている一般的な申込方法です
  • 会員登録の処理をスキップして申し込みします

申込時のヒアリング項目設定

  • 申込フォームの入力項目は柔軟にカスタマイズが可能です。
  • 基本項目として、会社名、氏名、連絡先、住所が設定されており、ヒアリングのON/OFFが設定できます。
  • それ以外に、カスタム項目として独自のヒアリング項目を設定可能です。

事前アンケート

  • セミナー申込時に、事前にアンケートを取ることが可能です
  • 興味分野やセミナー参加の目的など事前に参加者の意向を調査できます
  • アンケートフォームの作成は設問の形式と項目を入力するだけで行え、非常に簡単です。

自動で申し込みクローズ

  • 定員とは別に最大受付人数を設定可能
  • 最大受付人数に達すると、自動で申し込みをクローズします
  • 当日の来場者数の歩留りを考慮した受付人数の調整が可能です

申込者管理機能

  • 申込者の状況が管理サイト上で一目で把握できます
  • 参加証やリマインド、サンクスメールなど、申込者に対する連絡メールを、一斉に送信することができます

申込者管理メールテンプレート

  • 参加証やリマインドメールなど、申込者に対するメール送信は、テンプレートを用意しておくことが可能です。
  • テンプレートを使い、申込者に対して一斉メール送信でき、申込受付業務を効率化できます。

ホワイトリストまたはブラックリストを使って参加者限定や競合チェック

  • 申込者のメールアドレス ドメインによるホワイトリストまたはブラックリスト設定が可能。
  • ホワイトリスト
    例えば参加者を販売パートナーに限定したい場合は、ホワイトリストを設定することで事前にフィルターを掛けられます。
  • ブラックリスト
    競合企業を排除したい場合は、ブラックリストを設定しておくと、申し込みが入った時点でチェックできます。

参加証を自動送信

  • 参加証の配信は、自動送信が可能です。
  • ホワイトリストまたはブラックリストを設定しておくことで、許可された申込者に対してのみ自動送信する設定も可能です。

出欠管理

  • 当日の出欠状況も管理画面から入力可能。
  • 申込状況だけでなく、当日の出欠状況もまとめて管理・集計できます。
  • 当日出席した方のみにサンクスメールを送信するなども可能。

事後アンケート

  • セミナー終了後、資料の配布とともに事後にアンケートを取ることが可能です。
  • セミナー内容の感想や、今後の導入意向など、参加者の意向を調査できます。
  • アンケートフォームの作成は設問の形式と項目を入力するだけで行え、非常に簡単です。

アンケート集計

  • 事前アンケート、事後アンケートともに、リアルタイムで回答の集計が可能です。
  • アンケート集計を手作業で行う必要はありません。