オムニアテンドの機能・特徴

スライド動画 コストをかけて動画コンテンツを制作しなくても、講演動画があれば設定だけでプレゼンテーション形式の動画を作成し公開できます。

スライド動画とは?

講演動画にあわせてスライドが切り替わる、プレゼンテーションに向いた動画形式です。

プレゼンテーション主体の動画は、従来はコンテンツ制作に高いコストが掛かっていました。そのため動画を制作できず、セミナー講演のためにプレゼンターが労力をかけて作った良いコンテンツが、一度限りしか使われないこともしばしばです。

プレゼン動画は、コストを掛けて動画を制作しなくても、素材があれば設定のみで公開が可能です。

低コストで何度でも動画を作成・公開でき、顧客接点を増やすことができます。

スライド動画の特徴

製作コストを大幅削減

スライド動画は、講演動画とスライドイメージがあれば、設定するだけでプレゼンテーション主体のセミナー動画が作成・公開できます。

プレゼンテーション主体でわかりやすい表現

セミナーや講演において重要なのはわかりやすいスライド。そのスライドをメインに、スピーカーの講演動画を組み合わせ、連動させたものがスライド動画です。スライドを中心の表現することで、視聴者にわかりやすいプレゼンテーション動画を配信することが可能です。

見たいスライドに直接ジャンプ

スライド動画は、見たいスライドをクリックすると、そのスライドにジャンプして、見たいところから視聴することができます。長い動画でも見たい箇所から閲覧可能ですので、時間があるときに効率よく内容を確認できます。

続きから再生

一旦見るのを中断し、改めてスライド動画を再生した時は、前回視聴した続きから再生されます。Eラーニング・コンテンツのように、段階的にプレゼンテーションの内容を閲覧することが可能です。 (続きから再生が有効なのはサインイン状態で閲覧した場合に限られます。)

スライド単位の視聴ログを管理

スライド動画は、スライド単位で閲覧ログを管理していますので、視聴者ごと、スライド動画ごとに、スライド単位での閲覧状況を確認できます。